LITALICO ジュニア 採用情報

保育士・教員資格が活かせる 新しい仕事児童指導員を知っていますか?

エントリー

児童指導員ってどういう仕事?

例えばこんなお子さまへの個別サポート

  • 1集団の中で落ち着かない

    集団の中で落ち着かない…
    注意散漫で気になったことがあると
    パッと飛び出してしまう。

  • 2おしゃべりが苦手

    発語が遅く、3歳になっても
    うまく要求を伝えられず、
    癇癪(かんしゃく)を起こしてしまう。

  • 3切り替えが苦手

    特定のあそびへのこだわりが強く、
    場面の切り替えが苦手で、集団活動が難しい。

  • 4コミュニケーションが苦手

    お子さま同士のコミュニケーションが苦手で、
    頻繁にトラブルを起こしてしまう。

こんな人に向いてます

  • 大人数の授業だと一人ひとりに対応しにくいと感じる
  • お子さまの得意や苦手に合わせた保育がしたい
  • 持ち帰り仕事が多くもっとプライベートを充実させたい
  • 未経験の業界なので、研修などのサポートが欲しい

どんな職場なの?

掲載している情報は一例です。

例えばこんな働き方

保育未経験 / 指導員 / 1年目

月収25万円

早遅番なし

転居を伴う転勤なし

元保育士 / 指導員 / 3年目

月収28万円

11時出社

住宅手当あり

元児童支援員 / 児童発達管理責任者 / 3年目

月収32万円

18時退社

管理者手当あり

社員インタビュー

LITALICOジュニア
指導員

井上 華寧

2019年入社 / 保育士

未経験から

全力を注ぎたいと思える楽しい仕事

大学での座学だけでは自分の本当に知りたいことがいまいち掴めませんでした。お子さまの実態や支援方法を知りたいという気持ちで在学中にLITALICOジュニアの非常勤指導員になりました。教室の経験では同じ診断名でもお子さまそれぞれで、お子さまや家族の困り感はこんなにも違うんだ…ということを知ることができたのでとても感謝しています。

非常勤では週2で3年間働きました。やっと指導を楽しめるようになってきて、もっとこの場所で自分自身のスキルアップしたいし、いろいろなお子さまに会ってみたいと思い正社員として入社を決めました。

LITALICOジュニアの指導では自分の舟にお子さまを乗せようとするのではなく、お子さまの舟に乗せてもらおうとすることが大切、と尊敬している先生から教えていただきました。できたりできなかったり毎日自分と反省会です。大変なことも多いですが自分が全力を注ぎたいと思える、楽しいと思える仕事に出会えてよかったなと思います。

指導員の1日

出勤

教室内を掃除したり、朝会で今日の授業予定などを確認。

指導準備

指導計画に沿って準備をします。プリントやカードの他、おもちゃやタブレットを使うことも。

指導・フィードバック

指導プランに基づきお子さまに合わせた1コマ45分の指導。指導後は保護者さまへフィードバックをおこないます。

スタッフ間共有・研修

空きコマや昼休み後の時間で、お子さまの課題や指導方法について相談したり、指導に関する研修を受ける時も。

指導後記録入力・ケース相談

指導が終わったら記録を作成。次の日の授業の準備をおこないます。

LITALICOジュニア
指導員

髙橋 愛

2019年入社 / 保育士 幼稚園教諭

保育士から

お子さまに必要なことをチームで考えられる

保育系の短大を卒業したあと民間の保育施設で働いていました。当時は2歳児クラスの約25人のお子さまを他の先生と連携しながら対応していましたが、椅子に座り続けられない、ごはんをうまく食べられないなど、発達が気になるお子さまもいて…。大勢がいる集団の中では、個別に必要な対応ができていないと感じました。だからまずは、外に出て具体的に発達支援について学びたいと思ったんです。

LITALICOでは研修期間が2週間近くもあり、とにかく新入社員に対する待遇が手厚いことがとても嬉しかったです。今まで私は2歳児以上のお子さまと関わる機会が少なかったので、年中・年長さんのお子さまとのかかわり方に戸惑うこともありました。教室でも現場の先輩が具体的にどんな支援をしたらいいか、どんなおもちゃを使うといいかまで、とても細かく教えてくれて。一人ひとりに必要な支援をチームで一緒に考えることができる職場なのが嬉しいです。

LITALICOジュニア
教室長

松下 麻衣子

2013年入社 / 元児童発達支援事業

児童発達支援事業から

スタッフマネジメント・育成をしています

入社後は指導員や児童発達支援管理責任者として1年半勤務をし、現在は教室長という役割を兼務しながら、教室管理やスタッフマネジメント・育成をしています。児童発達支援管理責任者としては、教室に来られているお子さま全員の親御様と話をしながら、一緒に今の悩まれていることに対しての今後の見通しを立てることを仕事としています。「こんなことで

きるようになりましたー!」と親御様からお伝えいただける瞬間が何よりもやりがいに感じる瞬間です。元々、現場思考が強く気持ちが表に出てしまうタイプの自分が、教室長という役割の中で苦労することはまだまだありますが、「自分」という視点から「教室」という視点に立つことで自身の行動を見直すことが出来たり、経験したことがない仕事を取り組む経験から、少しずつ自分の成長を実感する毎日を楽しんでます。

LITALICOジュニアで働きませんか?

エントリー

入社後研修の流れ

入社してから1ヶ月間は研修・育成期間として、座学やお子さまを交えた実技、実際の指導の同席を行います。
1ヶ月、3ヶ月のタイミングでフォローアップ研修も実施。手厚い研修で未経験でも安心です。

新入社員研修 座学や指導練習、振り返り 先輩が手厚く教えてくれる 実践研修 フォローアップ研修 入社1ヶ月後 入社3ヶ月後 教室長研修 児童発達支援 管理責任者研修 チューター研修 CAREER UP!

専門家によるサポート体制

入社時の研修プログラムは専門家が監修。また、現場に入ってからも
指導に困った時にはトレーナーなどに相談できる体制が整っています。

ただ働くだけでなく、研修によるスキルアップ機会によって学び続けながら、お子さまと家族の未来に貢献できる職場です。

井上 雅彦

研修プログラム監修
公認心理師/臨床心理士/専門行動療法士/自閉症スペクトラム支援士(エキスパート)

発達の気になるお子さまの支援が初めて、という方でも安心して働けます。入社後は研修だけでなく、はたらきながらいつでも同僚に相談できます。

前田 さおり

研修担当
保育士資格

募集概要

勤務地
LITALICOジュニア 各教室
【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城
【東海】愛知、三重
【関西】大阪、兵庫、京都
※新規開設予定あり。勤務地の相談も可能。
勤務時間
1ヵ月変形時間労働制
8:00〜21:00の間で実働1日平均8時間
児童発達支援 (例)平日:9:30~18:30/土日:9:00~18:00
放課後等デイサービス  (例)平日:11:00~20:00/土日:9:00~18:00
休日・休暇
年間120日前後
週休2日分と祝日日数相当が取得可能
夏期、年末年始、有給休暇(入社初月に付与)
応募要件

下記いずれかの条件に当てはまる方資格をお持ちの方。

  • ・保育士
  • ・幼・小・中・高、特別支援の教員免許
  • ・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
  • ・社会福祉士、精神保健福祉士
  • ・臨床心理士、臨床発達心理士、公認心理師
  • ・大学又は大学院の学部で福祉、心理、教育、または社会学を修めて卒業  (外国の大学も可)
  • ・児童福祉事業に2年以上従事した経験のある方
雇用形態
正社員(入社後、6ヶ月間は契約社員雇用。給与・福利厚生に変更なし)
給与
想定年収:325万~475万
基準賞与:21~62万円
月給:25~35万円
※固定残業時20時間分を手当に含む(33,900~46,000円)
※年2回賞与あり(5月・11月)。基準賞与額は5段階評価中評価3の場合とし評価・支給は半期毎に実施。
交通費
月額上限50,000円まで支給(規定による)
福利厚生
出産・育児・介護休暇、お子さまの看護休暇(規定有)、屋内全面禁煙
社会保険
社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、介護保険)

まずは説明会・見学会におこしください

  • 仕事の様子 が見学できる
  • 実際の社員と話ができる
  • 10人前後の小規模説明会です
  • 土日や平日夜に開催
  • 全国の教室で開催中

※当社の事業所がないエリアについてはお電話などでご説明させていただきます

実際の教材や教室も見られて、体験談を多く話していただいたので、HPだけでは分からないことを知ることができました。

直接社員さんへ気軽に質問でき、社内の雰囲気が具体的に分かりました。

説明会でお仕事について詳しく聞け、LITALICOのビジョンも知ることができ応募することを決めました。

エントリー